読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引導の脚本日誌

現在シナリオ勉強中!の引導のシナリオを掲載していきます

6/15習作『使い込まれたギター』(番外)

課題:

・2枚以上
・「やめてくれ!」のセリフが入っていること
・制限時間45分

 

目標

・リアクションとしての"やめてくれ!"

 

使い込まれたギター


人物
木村正志(27)会社員
木村里美(25)木村の妻

 

〇木村家(夜)
 スーツ姿の木村正志(27)が玄関から入ってくる。
 腕を組んで玄関で仁王立ちしている木村里美(25)。
木村「ただいま」
里美「あなた、話があるんだけど?」
木村「疲れてるんだ。メシは?」
 里美、木村にレシートをつきつける。
 レシートには音楽スタジオ・レンタル料金と書かれている。
 木村の表情が緊張。
里美「あなた、結婚したらバンド活動やめるって約束したよね? 内緒で続けるようなら離婚するって」
木村「ちがうんだ。そのレシートはオレのじゃない。誰かのまぎれこんだんだ」
里美「そんなウソが通じると思う?」
木村「ちょっと待ってくれよ。オレが持ってるギター全部売ったの見てただろ?」
里美「実は、あなたの部屋で貸し倉庫のカギを見つけて取りに行ったら、これがでてきたの」
 ギターケースを取りだす里美。
 ケースをひらくと、よく使いこまれているギター。
木村「(口をパクパクさせる)」
里美「これも他人のだって言うの?」
木村「(声を上ずらせ)そ、そうだ」
里美「なら、壊してもかまわないよね?」
 ギターをふりあげて、床に叩きつけようとする里美。
 里美につかみかかる木村。
木村「やめてくれ!」

 

/了

 

批評(女性の意見):
・里美は、25歳の奥さんだから夫のことを「あなた」とは言わないんじゃ?
("主人"とも言わなさそうですね)
・里美がバンド活動させるのを嫌がる理由があればいいかも?
→何かのために2人でお金を貯めている、とか?
(自分:バンド活動ってお金かかるのかなあ?)


自分の思うところ:
・木村の言い訳台詞にセンスがない(言い訳になってない)
"木村「ちがうんだ。そのレシートはオレのじゃない。誰かのまぎれこんだんだ」"
↑これとか
・浮気がバレるっぽい感じではじめて、浮気ではないというシチュエーション
・夫がオタク趣味、とかだったら書きやすいんだけど(ギターとか知らんし)、生徒のかたの趣味に合わせて音楽趣味に。

 

その他みんなの作品など

・主人公が3回の『やめてくれ』しか台詞がない(1:浮気相手の自殺をとめに入る→2:浮気に怒り浮気相手と争う妻→3:主人公を殺そうとする妻と浮気相手)

・妊婦と勘違いされるおばさん

・本当は死にたくないのに自殺未遂をする息子を『死にたいなら』殺そうとする義母

 

2016/6/15引導