読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引導の脚本日誌

現在シナリオ勉強中!の引導のシナリオを掲載していきます

10/22習作

課題『身辺雑記』

・枚数はペラ2枚(映像で1分程度)

※フィクション・ノンフィクションどちらかも可

目標
・シナリオ形式の書き方の練習


『夜の足音』

 人物

福本 靖也(26)無職
コンビニ店員


○コンビニ前の道路(夜)

  道路には誰もいない。
  福本靖也(26)がコンビニに向かって歩いている。

○コンビニ内(夜)

  福本が店内に入ってくる。コンビニ店員がレジに立っている。
 
店員「いらっしゃいませぇ」
 
  福本、お弁当のコーナーに向かう。塩焼きソバに手を伸ばすが、唐揚げ弁当に気づく。
  レジにやってくる福本。買い物カゴに紙パックのジュースやチョコレート菓子が入っている。
 
店員「お弁当温めますか?」
福本「お願いします」
 
  レンジで温められる弁当を見つめる福本。レジ横のおでんコーナーを見る。
 
福本N「おでんにすりゃあよかった」

 

/了

-----------------------------------------------------------------------------------------


原稿用紙は20字×10行(ペラ1枚)
(20字の位置で改行しています) 

個人的留意点

セリフより先にその人物が登場するト書きを書くこと
   1:コンビニ店員がレジに立っている。 ←このト書きが必要
   2:店員「いらっしゃいませぇ」

ページノンブルを振り忘れないこと

ト書きはすべて現在形で書くこと
   ○コンビニ店員がレジに立っている。
   ×立っていた。